メニュー

提出書類が少なく気軽

PCを操作する人

多くの相手にアプローチ

手軽な婚活を希望している人の多くが、結婚相談所への入会ではなく、婚活サイトへの登録を選択しています。なぜなら結婚相談所では、年齢や年収などにおける入会条件が、やや厳しく設定されていることが多いからです。しかも、条件を満たしていると証明するための、各種書類の提出も必要となります。たとえば収入証明書や大学などの卒業証明書を提出しなければ、入会が正式には認められないことが多いのです。それに対して婚活サイトは敷居がやや低く、比較的容易に登録できます。最初に年収や学歴などをプロフィール欄に記入することになりますが、その裏付けとなる書類の提出は、原則として不要なのです。婚活サイトの中には、未成年ではないかどうかを確認するための、身分証明書の提出を求めているところもあります。しかし運転免許証やパスポートの画像データを送信するだけで済むので、結婚相談所での書類提出と比較すると手軽と言えます。また婚活サイトでは、より多くの相手と連絡を取り合うことが可能となっています。結婚相談所では、特定の会員と連絡を取り合うためには、まずはスタッフに仲介を依頼する必要があります。しかし婚活サイトの場合、自分から気軽にメールなどでアプローチできるのです。1日に何人もの異性に声をかけることも可能なので、自分のペースで手早く婚活を進めることを希望している人には、特に適していると言えます。絶対数が多い分、幅広い選択ができるので、その点もメリットとされています。

Copyright© 2017 結婚相談所を20代女性が利用【パートナー探しに最適】 All Rights Reserved.